3.11東日本大震災

3月11日(金)本日は、皆様ご存知の通り東日本大震災発生した日です。あれから5年が経ちました。今でも復興は完全に果たされておらず、故郷に戻ることのできない方々が大勢いらっしゃいます。被災し亡くなられた皆様にご冥福をお祈りするとともに、1日も早い復興を願っております。
5年前、熱海でも震災の影響として、電力会社による計画停電が行われましたことは皆様の記憶にも鮮明に残っておられると思います。特に、夜間の停電は本当に町全体が真っ暗になり、少々不気味な感じがしたのを今でも覚えています。
P1000903
 P1000913 P1000911   P1000926これらの写真は、計画停電中の信号機のある交差点の様子です。それぞれ、警察が交通整理を行っている交差点、発電機を用いて信号を点灯させている交差点、何もされていない交差点とあります。道路の規模や交通量でこのように対応が変わっていたようです。
実際に、夜間に災害に見舞われた場合、写真のような状況の中避難を行わなければなりません。暗闇の中視界が確保できない状況で、いかに避難誘導を行い安全を確保するのかが今後の課題だと言えるでしょう。
先日、熱海市でも地震、津波、土砂災害などの自然災害に対応するための、防災ガイドブックが完成し、市民の皆様への配布に先立って我々市議会議員に配布されました。市民の皆様のもとにも、今月16日以降に町内会を通じて順次配布されるそうです。内容につきましては、各自然災害への対応や、避難場所、被害想定などがカラーの図解でわかりやすく掲載されておりますので、是非、一読し、避難場所や経路等の確認を十分に行い、もしもの時に備えていただきたいと思います。

Leave a comment

Please be polite. We appreciate that. Your email address will not be published and required fields are marked