第24回参議院議員通常選挙 結果報告

去る平成28年7月10日に17日間にわたる選挙戦を終え、参院選の投票日を迎えました。

我々民進党公認候補である平山佐知子さんですが、皆様の厚いご支援のおかげもあり、無事に当選を果たしました。

これまでのご支援厚くお礼申し上げるとともに、平山さんもこれからが本当の闘いですので、引き続きのご支援のほどよろしくお願いいたします。

以下は今回の選挙の熱海と県全体での結果です。

・熱海市における得票数 投票率 52.16%

岩井 しげき   当 9047票 得票率 52.63%

ひらやま 佐知子 当 5744票 得票率 33.42%

鈴木 ちか        1781票 得票率 10.36%

大嶽 創太郎      440票 得票率  2.56%

えがしら 俊満        177票 得票率  1.03%

・静岡県合計の得票数  投票率 55.76%

岩井 しげき   当 728591票 得票率 43.14%

ひらやま 佐知子 当 676836票 得票率 40.08%

鈴木 ちか      168815票 得票率 10.00%

大嶽 創太郎       50120票 得票率  2.97%

えがしら 俊満         18925票 得票率  1.12%

熱海市の投票率に関しましては、県内43開票区中40位、伊豆半島では最下位という低投票率でした。

低投票率に関しては、自治体と我々議員がしっかりと市民の皆様に働きかけなければいけない事であると理解しています。

今後も、投票所の見直しなども含めて様々な対策を講じていく必要があります。

 

さて、今回私は初めて開票立会人としてマリンホールにて開票の立ち合いに参加しました。

今回は私を含め、8名の開票立会人が参加しました。なお、開票立会人には8500円の日当が支払われます。

開票には、選挙管理委員会と総務課を中心として市役所新人職員の方々が参加されていました。

各投票所から投票箱が次々運び込まれ、全て揃ったところで開票が始まります。

開票作業の中で感動したのが、票の分類作業の第一段階で使われる票読み取り分類機でした。

テラックCRS-VAと名付けられているこの機会は1分間に660枚の投票用紙を読み取り分類することができるそうです。また、最大で125人の候補者を分類することができるとの事でした。さらに、それだけの速度で正確に票を分類することができます。

今回の開票作業は午前3時半ごろ完了しました。私は初めてでしたのでわかりませんでしたが、他の立会人の皆さんがなかなか時間がかかったとおっしゃっていました。恐らく比例代表の票でかなり時間を要したと思われます。市民の皆様が思いを込めた1票1票を間違いのないよう慎重に作業を行っているということですが、開票立会人として私も市民の皆様が投じた大切な1票をもれなく反映させようと心がけました。

 

 

Leave a comment

Please be polite. We appreciate that. Your email address will not be published and required fields are marked