公共施設マネジメント勉強会

1月12日

熱海市役所第三庁舎会議室にて、議員全員参加による公共施設マネジメント勉強会が開催されました。この勉強会は今回で4回目です。

本日は、昨年当局が公共施設白書を基に作成した公共施設等総合管理計画(案)について説明を受けました。

案の内容に関してはまだ公表できないため、ここで触れることはできませんが、当局より説明を受けた後杉山議長さんより、仮称熱海フォーラム整備事業に対し、各会派で話し合い代表者会議(各会派の代表者による会議)にて市議会としての立場を明確にしようという提案がありました。

これに対して一部議員から、昨年の議会の中で提出された請願を受け、事業を一旦中断している市長さんから、再開の意思表示がない現状で議会としての統一した見解を持つことはできないという発言がなされました。これは正に正論で、市の方向性を示す立場にある市長さんからのアクションがないにも関わらず先に議会としての見解を示しても、独り相撲になってしまいます。

この意見に対し、私を含めた全議員が賛同し、議会として市長さんの今後の方針を表明してほしいという事が統一見解であると結論付けられました。

これにより市長さんに今後の方針を示していただき、その上で議会で議論していく事が望まれます。

 

Leave a comment

Please be polite. We appreciate that. Your email address will not be published and required fields are marked