どんど焼き準備中

1月14日

本日は明日開催されるどんど焼きの準備作業を各町内の代表の皆さんと行いました。

なぜ町内の役員でもない私が準備に参加したかと言いますと、今年のどんど焼きの当番町が、私の所属する本町町内会だからなのです。

昨日も内田耳鼻科の2階会議室をお借りして、焼き芋の下準備と明日配布予定の紅白餅の準備を行っていました。

例年大きな竹串に団子を刺したものを配布しておりますが、今年は竹が入手できなかったため、来場者に紅白餅を配布することとなりました。

どんど焼きの会場準備とは何をするかと申しますと(ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが)、おんべ作りから始めます。おんべとは、皆様ご存知の砂浜に突き立てられたあの飾り付けられた長い竹のことです。とはいえ砂浜には既に業者の方が竹を突き立ててくれてありますので、我々は焼き場の準備を行います。

まず、おんべを囲むようにトタンを敷き詰めます。その上に皆様が持ち寄った正月のお飾り、破魔矢、お札、お守り、しめ縄などをもりもり山にしていきます。今まではサンビーチに直接お持ちいただいたものを焼いていましたが、2年ほど前から来宮神社に持ち込まれたものも一緒に焼いています。今日も来宮神社から軽トラック5杯分のお飾り等がやってきました。

明日は、上記の紅白餅が先着順に300配布されますので皆様ふるってご参加ください。

Leave a comment

Please be polite. We appreciate that. Your email address will not be published and required fields are marked